新宿でチャットレディを始める際に開業届をするメリットは?

新宿で思いっきり稼ぎたい女性におすすめのチャットレディですが、お仕事を始める際に開業届が必要かどうか、悩んでいるかたも少なくないでしょう。新宿で開始時に必ず届けなければならないということはないのですが、開業届を出すメリットはあります。

まず、チャットレディとして稼いだ報酬は、金額に応じて確定申告が必要になります。開業届を提出しない場合でも確定申告が可能ですが、個人事業主になることによって、通常よりも多くの控除を受けることが可能な、青色申告ができるのが大きなポイントです。課税対象となる所得を減らすことができるため、高収入を期待できる新宿のチャットレディにとっては非常に魅力的な制度となっています。

一方で、開業をしていない場合の白色申告と比較して、確定申告時に提出しなければならない書類が細かく、管理が大変だというデメリットもありますが、難しい場合には税理士などの専門家にお任せすることも可能です。また、屋号で口座を作れるため、チャットレディとして稼いだお金を個人口座とは別に管理できます。将来を見据えて貯蓄を増やしたいというかたには好都合でしょう。

判断については、チャットレディのお仕事が軌道に乗ってからでも問題はありませんが、お得になる制度について知っておいて損はありません。